HOME美容室経営のツボ開業を考えている皆さんへコロナ禍で開業を迷われている皆さんへ(PART5)

美容室経営のツボ

コロナ禍で開業を迷われている皆さんへ(PART5)

2021/07/22

おはようございます!

美容室専門税理士の七野です。

今日から、4連休に入りました。また、明日からはオリンピックですね。

ま、開催については、賛否いろいろあると思いますが、コロナが更に嫌な方向にいかないことだけを祈りたいです。

 

さて、コロナ禍での、美容室事業の動向について、お話してきましたが、まとめると、地域差はあるけど、昨年の4~5月の「緊急事態宣言」時の後は、業績のほうはほぼ正常に戻ってきていると言えます。なので、開業については、そういう意味では前向きに考えられてもいいのではないか、と思います。

 

ただし、オフィス街と住宅街では、もともと集客の特徴が異なるので、それはコロナという異常事態においては、オフィス街のほうがリスクは高いかも、といったところでしょうか。

(もともとの両者の違いについては、また、別の機会にお話できれば、と思います。誤解のないようにお断りしておきますが、もちろん、オフィス街にはオフィス街のメリットはありますので、私は必ずしも否定的ではありません!)

 

ただし、「今後、オープンのタイミングで避けてほしいこと」が一つだけあります。

もし、今後、コロナが再び厳しい状況になり、昨年の4月のような「緊急事態宣言」状態になった場合、そのタイミングのオープンだけは避けてほしいのです。

理由は、新規オープンとなれば、本来、遠くからでも結構、皆さんの知り合いや元々のお客様が駆けつけてくださいます。

それでもって、いいスタートが切れる場合が多いのです。

しかし、コロナ禍では、そうはいきません。

もちろん、最終的には、コロナがおさまってきたら、多分来てくださるのですが、ちょっと軌道に乗る時間が普通よりかかってしまいます。

だったら、いっそ、オープン日を少しだけ遅らせてもいいいかな、と思ったりします。

 

さて、コロナ禍で開業を迷われている皆さんにお話をしてきました。

もちろん、開業となれば、悩むところは他にもいろいろありますよね(私に相談に来てくださる方の中には、「何から手を着けたらいいか全くわからないけど、開業したい!」という方もいらっしゃいます)。

もし、よかったら、そんなあなたの悩みをお聞かせください。

一気に解決に繋がるかもしれません。

 

では、暑いけど、今日も無理しないで頑張りましょう!!

 

美容室専門税理士の七野でした。

最近の投稿

カレンダー

2月 2023
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

アーカイブ

無料メールマガジンこちら